退院--その後--

既に退院して1か月が過ぎた。
退院は7月19日(金)であった。

自宅に1か月ぶりに戻ってきて一番驚いたのは、下半身の筋肉が落ちてしまい、2階への階段を上ることができなかったことである。
階段の途中で小休止をとり。あとは手すりにすがって何とか階段を上りきったものの、降りる段では足がガクガクして、かなり危険な状況となった。

そこで思いついたのが、足腰を鍛えるためのトレーニングである。
近場にアスレチッククラブなどあり、プールなども充実しているのだが、なんせ人が多い。
プールなどはいつ行っても芋を洗う状態だという。
そんなアスレチッククラブにか行きたくない。
そこで歩くことを考えた。

当初は訳も分からず、好き勝手に歩いていたが、その後、担当医と話したら小1時間程度のもので十分ですよ、ということだった。
退院以降の歩行訓練については以下のグラフどおりである。
画像


GIFファイルを表示している関係で見にくいが、画像をクリックすると大きな画面で鮮明に見ることができる。
縦軸は歩いた距離(m)、横軸が歩いた日である。
毎日歩く必要はなく、1週間に4~5回といったところか。

当初は一気に8kmを超える距離を歩いた時もあったが、先生からのアドバイスもあり、その後は4キロメートル強の距離とした。
これは近くにある運動公園の多目的広場の外周が600メートルなので、そこを7周することにしたためである。

大体1周6分程度で歩くので、7周で42分程度である。
ところがここにきて、ちょっと40分程度では少なくないかと思い、昨日8月21日からは10周で6kmを歩くことに決めた。
これだと、時間的にも1時間程度、10周なので、歩数やタイムのラップを測るにもちょうど良い。
昨日は初めてということもあって、頑張って全体で58分台で歩き通した。


一方、この効果ではないが、退院以降の血圧と体重の推移は以下のグラフの通り。
画像

これも、上のグラフと同じように、クリックすることで大きな画像で鮮明に見ることができる。

体重は、退院直後の67kg台から62~3kgまで5kgほど減少した。
もっとも、入院直前(6月15日)に測ったときは74.8kgだったから、この数値から見れば2か月で12kg程痩せたことになる。
標準体重は65kgちょうどであるので、まあ少しやせ過ぎといった感じである。
いずれ下半身に筋肉がつけば65kgまで戻るものと信じている。

血圧に関しては全く問題なく推移している。
(入院中は、高いほうで140台もあったが、退院後は安定している。大体、いつもはこんな感じである。)

たぶん、当面はこの体調状況の維持ということになる。
今まで、この状況になるまでに特に苦痛や不満を感じたこともなくスムースに移行できたので、食事、運動等を含めた通常の生活面では年内いっぱいはこの体制で大丈夫だと思っている。

しかし、好きな酒を断って2か月半。
入院中はしょうがないとしても、退院後で、夏の炎天下、午後に4キロメートル以上も速足で歩いて汗びっしょりになり、シャワーを浴び半身浴をした後は、やっぱり凍りつきそうに冷えたビールが欲しい。
まあ、本当のことを言えば、金曜日の夕食時に「ビアラオ(ラオスのビール、軽くて美味い、1缶330ml)」を1本だけ飲んでいる訳だが、これが実に美味い。

なお、酒に関しては先生から
「呑まないで欲求不満になるよりは呑んだほうが精神衛生上も良いが、ただし、自己規制ができることが条件だ。よく「少量なら・・・。」という患者さんがいるが、いつも1升を飲んでいる人から見れな3合、4合は少量である。そうではなく、飲む量を食事制限の範囲に入れて計算して量を決めてそれを守ることが大切だ。」
とのアドバイスを受けてている。

もっともな話である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

turboglay
2013年08月22日 22:21
こんばんは~
退院おめでとうございます!!
ほっとしました^^
ずっと更新されておらず、病気が悪化したのかと…
入院ですっかり脚の筋肉が落ちてしまったとの事。
少しずつ無理せずリハビリしてくださいね!

この記事へのトラックバック