野菜食--野菜サラダ

最近、野菜サラダを多く食べるようにしている。
ダイエットいうよりも体調管理のためと言ったほうがいいのだろう。
そのおかげで、体調は頗る良い。

画像


で、10月になって、
「俺はいったいどのくらい野菜を食べているんだろうか?」
という疑問が湧いてきた。

そこで、9月に食べた分を確認してみることにした。
何をどのくらい食べたかは7月下旬以降一日も欠かさずに記録してある。
集計すれば済むことである。

概要からいえば---
9月月間で、野菜は全部で19kg強食していることが分かった。
細かく言えば、19,125gである。
一日平均で、637.5gを食べていることになる。
厚生省が推奨している野菜の量、350g/1日の約2倍にあたる量である。
さらに、いつ食べたかを確認してみたら
朝食時 11,093g
昼食時  3,048g
夕食時  4,984g
ということで、朝食時に58%の量を食べていることが分かった。
(下のグラフ参照:画像をクリックすると正しい大きさで確認可:以下同じ。)

画像


しかし、朝食時は特に野菜のために火を使っての料理は殆どしていないから、この量は殆どが朝食時にとる野菜サラダでの摂取ということになるだろう。

じゃあ、朝食時の野菜サラダは、何を食べているのかということになるのだが、自分の気持ちではレタス、セロリを中心にそのときあった野菜を適当に、と思っていた。
しかし、結果は以下のグラフの通りである。
画像


トマトが食べた量ではトップであった。
しかし、これは、トマトは1個単位で使うことが多く、重量も小さくて100g程度、大きいものだと優に200gを超える。
そうなると、レタス200gは結構なガサがあり、その見た目だけで一瞬引いてしまうくらい量が多い。
それに比べると、トマトは1個だから、それを8分割しようが16分割してサラダに乗せようが圧迫感がなく、彩もよく気軽に利用できるのである。

実際に、上位7野菜を食した日数と1回あたりの量は以下の表のとおりである。
画像


それにしても、生野菜は美味い。
季節が変われば」、その季節に応じた野菜サラダに内容も変化していくのだろうが、これから冬にかけては、キャベツと白菜が中心のサラダになりそうだ。
もちろん、利用できるハーブ、特にルッコラとバジル、があれば、どんどん利用していくつもりである。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック