つくさんぽ  高崎自然の森コース

今日はいつもの散歩コースをやめて自宅から歩いて行ける「高崎自然の森」散策コースにした。
高崎自然の森の入り口までは、畑や田んぼのあぜ道とか林の中を通って大体2kmの距離である。

画像


大体この写真のあたりが高崎の森の中心ぐらいになると思う。
そして、あと200mほど歩くと駐車場と休憩場があって、そこから森の中を通り抜ける散策路が広がる。

そこをしばらく行くと、竹林の中の道となる。
画像

森と言っても、そんなに暗いイメージではなく明るい林といったイメージだ。
かっては天を覆うほどの大きな樹木が勝手に生い茂っていたのだが、次第に整備され、今は明るい林といった感じになっている。

そんな林の中の道を歩いていて目についたものがある。
画像


大木にすがりつくように成長し始めた幼いツタの紅葉である。
実物は写真よりももっともっと鮮やかで美しかった。

しばらく歩いて高崎の森から抜け、田んぼの道を通って稲荷川を渡ると、今度は林道風の小道が「六斗の森」まで繋がっている。
途中、ガマズミの実を見つけることができた。
画像

たぶん、このぐらいに熟したものが採りごろなんだろうなぁと思いつつ、実際にはそのままにしてまっすぐに六斗の森へ。
いやあ、ガマズミは摘んで持って帰って、流水でよく洗ったあと、水気を切って焼酎に氷砂糖と一緒に漬け込む、そうすると健康にも良い美味いガマズミ酒ができるのだが、今回はなし。

自宅に近づいたところに椿の垣根の家があって、白椿がやっと咲き始めていた。
画像


それにしても早い椿だ。
我が家の庭では、山茶花が満開だというのにぃ!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス
かわいい

この記事へのコメント