つくさんぽ 6月

散歩というのか、訓練というのか最近の散歩は結構ハードになってきた。

大体、5月の連休以降の散歩の状況は以下の通りだ。

画像


いままでは市内の洞峰公園の周回コース(1周1.6km)を5周ほどしていたのだが、さすがに2年近く同じところを回るのに飽きたわけだ。

そこで思いついたのは、バスや電車を使ってスタート地点を決め、そこから自宅までのそれなりの距離を歩くというものである。

最初は自宅周りを、つくば市の散歩お勧めコースなどに従って歩いたが、それではおさまりがつかない。

そこで、体力の問題もあるのだが、近場の電車駅から歩くことにしたわけだ。

6月22日までの歩いた件数は全部で20回、走行距離・・・歩行距離は218km強ということで、1回の歩く距離は大体10km強ということになる。

これだけの距離を歩くのは、それなりの装備が必要となる。

散歩途中で見つけたアジサイ


容量30リットルのザックに、雨具、Tシャツの着替え、タオル、マグカップ、水筒、各種薬、筆記用具等を入れる。

ウェストバッグには、財布、携帯電話、カメラ、小銭を入れて歩くわけだ。

まあ、来年実施予定の「カミーノ」への準備といった意味合いもある。

画像


ところで、どのような経路をたどって自宅まで帰りつくのか?ということだが、それには携帯電話・・・スマートフォン・・・が役立つことになる。

地図アプリの「Googleマップ」を使用して、出発地と到着地を入力・・・そして・・・「歩き」を指定する。

たちまちのうちに歩いていくコースを3つほど提示してくれるので、その中から距離や経路を確認して歩きたいと思うコースを選べば良いことになる。

あとはアプリをスタートさせて、その指示(曲がる20mほど手前でベルとバイブで知らせてくれる。)に従って歩けばOKなのである。

画像


これを事前にパソコンで確認しようとしたところ、パソコンの地図検索Gooでは、5km以上の「歩き」による経路検索は不可で、自動車、電車での経路検索しかできない。これにはちょっと残念な気がした(もちろんGoogle地図では徒歩での検索が可能で、経路変更も点線をドラッグするだけで可能で、これはとっても便利!!!)。

ところで、ただ単に歩くのは面白くない。

そこで、デジカメのGPS機能と合わせて、歩いた経路の表示とその途中で撮影した写真を連動させて、スマホで見れるアプリを取り込んでみた。

その画像が下のものである。
画像


スタート地点で、カメラのGPSを「on」にしておけば後は何もしなくてもいい。

帰宅後、GPSを「off]にして、スマートフォンでカメラからGPSログと写真を取り込めばそれで経路図が完成だ。

写真を撮ったところは、緑のピンが立つのでわかりやすいし、その写真も、アプリの上部に示されていて拡大・縮小もできる。

長距離の移動や、旅行などには大変便利な機能である。

まあ、これがあるので「歩き」を頑張っているということもあるのだが、やっぱり、何か張り合いがないとなかなか動けないものである。



【散歩をしている中で気がついた注意事項】
散歩(長距離のものを含める。)を、公園などの閉鎖空間ではなく一般道などで行うときは、イヤホーンで音楽を聴きながらは避けるべきである。当初、ipodで音楽を聴きながら歩いていたのだが、周りの状況が分らない上に、歩道を歩いていても自転車などの後方からの接近が分からないため非常に危険である。是非、自然の音や鳥のさえずり等を楽しみなら安全な散歩をしたいと思う。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

takanoriglay
2015年06月24日 20:15
久しぶりの更新に安堵いたしました。
これからの季節、散歩も熱中症にお気をつけて。
ツクバトロプス
2015年06月25日 08:37
takanoriglayさん
いつもコメントいただきましてありがとうございます。
しばらく休んでいたわけではないのですが、散歩というか歩行訓練というのか、これが忙しく、ちょっと更新が疎かになってしまいました。
ハーブは開花から始まり、大きく育って利用ができるようになってきました。
地道に更新を続けたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。