灯台躑躅

結局、散歩の帰りがけの「心臓破りの坂」を

下っていた時に目に入った花がこれだ。

032511.jpg

何とも可愛らしい花ではないか。


ドウダンツツジの花である。


下から見たらどうだんだろうと思って(おやじギャグ)


やっとまともな写真が1枚撮れた。

032512.jpg

この、逆つぼ型の花は、

横ないし上からしか撮れない欠点がある。

しかし、接写でカメラを花の下に置いて

シャッター半押しでピントを合わせ

あとはちゃんと花が画角の中に入っているか

とか

バッチリピントは合っているかなどを

何回も試行錯誤しながら撮ればなんとかなるものだ。






ところでドウダンツツジであるが

春は花と若葉がきれいで、秋には、と言っても晩秋の

頃になるのだが、紅葉して燃えるように見えて美しい。


032513.jpg

ところで、なんで「灯台躑躅」なんだろうと思って調べたら

枝の分かれ方が
画像1.gif

結び灯台(3本の細い木を途中で縛って三角錐をつくり

その上の逆三角錐部分に燈明皿を載せていた)に似て

3つに分かれることからの命名で

「灯台(とうだい)」が「どうだん」に転訛したとのこと。

これは勉強になった。

(稚拙な説明図 m(__)m )





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント