蕾と花

今日は午前中が雨で今は雪が降っている。

なごり雪と言うものだろうか?

まあそんなわけで今日の散歩はできなかった。




そこで昨日の散歩時に撮影したものをアップしてみた。

032901.jpg

自然の森の休憩所脇にある遊歩道の縁に

黄色が目立つ蕾があった。

葉の形からはイチゴ類と言うことが分かる。







これを接写したものがこれだ。

032902.jpg

蕾自体は5mm程度で目立つ存在ではないのだが

道の両脇に埋められた朽ちた木の横から出ていたので

つい目がいってしまった。



何だろうなぁ?

と思いながら森を抜けて

舗装された農道を5分ほど歩いたところに

その答えはあった。

032903.jpg

蛇イチゴである。

花も可愛いのだが、蕾はなかなか清楚な感じがする。

誰がこんな名前を付けたんだろうと

思いつつ自宅に帰り色々調べたのだが

諸説あり命名理由は分からなかった。

昨日アップした十二単という優雅な名前のあとに

蛇イチゴとは野草って面白い。









【追記 5月10日】

綺麗なヘビイチゴの写真が採れたのでアップ!

1枚目はちょっと引いて写したもの。

0510a.jpg


で、2枚目は、せっしゃ

0510b.jpg


なんとなく美味くなさそうな気がする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント