ミモザ

今年も庭のミモザが開花した。

開花は2月23日で、もう10日ほども経っている。

実際にポンポン玉のような房状になるには開花から数日かかる。



とりあえずの画像がこれ。

030400.jpg

かつて庭にはミモザの大木があった。

しかし、大きくなりすぎたので適当に切ったところ枯れてしまった。




ところが、その翌年に実生で発芽してある程度まで大きくなって

そこでまた枯れてしまったわけだ。

更にその2~3年後、また実生で発芽して

それが今のミモザである。

だから、今のミモザは我が家では3代目と言うことになる。

030401.jpg

ミモザは、花が咲いてそのままにしておくと

豆のようなサヤが次第に大きくなり

そしてそのサヤが緑から茶色に変わる。

そのころにはもう鞘は弾けてしまい

多くの種子が地面に落ちる。



そして時期を待って発芽するようだ。

発芽までの期間は長いときで数年かかる。

発芽したものは「葉の形」でミモザと分かる。

したがって、増やしたくなければ

発芽に気が付いた時点で抜いてしまわなければならない。




が・・・・・

特に他に花が少ない2月下旬から咲きはじめる

ミモザは庭木としては価値があるのではないかと思う。





さて、もう少し近寄って花を見よう!

030402.jpg

黄金色の美しい花である。

このミモザを使ったミモザ祭りが南仏で2月中旬からあるのだが

なんとしても1回は行って見てみたい祭りである。



が、残念なことに南仏には行く予定は今のところ全くない。

じゃあどうすればと言うことなのだが、

朝食のサラダをミモザサラダにするくらいで

当面は満足するしかないかと思っている orz






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント