懐かしい花

今日も雨の中、5.2kmを歩いてきた。

散歩が麻薬のようになってしまっていて

歩かないと体がムズムズするし、罪悪感も生まれる。





したがって、雨とは言え歩かないわけにはいかない。

そして歩くと時として嬉しいこと・良いことがある。




今日の嬉しいことは、馬酔木(あしび)である。

031011.jpg

5km近くまで歩ききって疲れたところで

この花と出会った。

大好きな花である。








最初にこの花を知ったのは・・・・・

高校1年生の時の「現代国語」の授業である。

たまたま現国(と言っていた。)の先生が担任だったこともあって

授業に身を入れて聞いていた。

そしてその授業の最初のころに

堀辰雄の「大和路・信濃路」の話があって

そのなかで「浄瑠璃寺の春」と言うところをやった。


先生の解説も見事だったのだろう、

馬酔木の花と言うのが気に入ってしまい

あちこちに探しに歩いた記憶がある。

031012.jpg

堀辰雄は作品の中で花の特徴を次のように言っている。

「どこか犯しがたい気品がある、

それでいて、どうにでもしてそれを手折って

ちょっと人に見せたいような、

いじらしい風情をした花だ。」




今日の馬酔木の花も、昨日からの雨に濡れ

そんな風情がみられる。
(折るわけにはいかないが・・・)

031013.jpg


が、考えてみれば、高校1年生の春は

55年のかなたに飛んで行ってしまったし

是非行きたいと思っていた浄瑠璃寺には

未だ行っていない。

今の時期、馬酔木の花の満開を楽しめるので

行けるものなら是非行ってみたいと思うのだが・・・・






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント