その後

おぐろくの森の入り口でキバナオドリコソウを見つけて

ウキウキ気分で森を抜けたところで

今度はドキッとするものを見てしまった。

041005.jpg




始めは葉の陰に隠れていて気が付かなかったのだが、

なんか目がそのまま葉に張り付いて後ろを振り返った時に

この花に気が付いてしまった。









葉の方から見るとこんな感じである。

041006.jpg

右側にある赤い矢印の先の白っぽいものが

最初の写真の花である。







一瞬「マムシソウ(蝮草)」かと思ったのだが、

花をよく見ると花の中から蔓が1本出ている。

かなり長い蔓だ(すべて写真に撮れなかった。)。



そこで、とりあえず、接写してみた。

041007.jpg

で、帰宅後、早速調べてみた。

何とものんびりした名前で

「ウラシマソウ」

という名前であった。

花の中から出る蔓を、

浦島太郎の釣り竿と釣り糸に見立てての名前らしい。





見つけたときは本当にドキッとしたが

よく見ると

なんとなくウラメシソウな顔をした花だ!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント