トウダイグサ

今日は朝からの強い風と雨で散歩は中止。

台風並みの風と強い雨に流石にカッパで外に出ることもできない。




そこで昨日までに撮り貯めた中から

きょうは「トウダイグサ」を取り上げてみた。

041301.jpg


地面からスーッと伸びて先端に緑のガクに中に

黄色の花(?)をつける。

041300.gif
この黄色の部分が陽にあたって光っているように見える。

つまりこの形全体が「おいら岬の灯台」ではなくて、

昔灯りをとるために使った燈明台(燈台)に

似ていることからついた名前らしい。
(右のイラスト参照:下手で申し訳ない。)






もう1枚の写真・・・・

041302.jpg

なかなか複雑な形をした花である。

田んぼの畔などや水路の土手などでよく見かける花である。

薄い緑と黄色のすっきりとした花ではあるが

毒性の強い植物なので十分な注意が必要である。

茎を折ったときの白い液体はかぶれる恐れがある。




041303.jpg

それでも散歩の途中に見つけると

『あっ!トウダイグサだ!』と春を感じてしまう花である。




話しはかなりズレてしまうのだが m(__)m

「喜びも悲しみも幾歳月」の主題歌の歌詞の最初の部分

「俺ら岬の灯台守は~♪」

で、この歌が流行ったころに

「おいら岬」という岬があるものと思っていたが

ある程度年をとってから

「おいら(は)、岬の、灯台守」

であることを知った。

orz


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年04月13日 16:39

こんにちわ。

トウダイグサ、なかなかユニークですね。

「おいら岬」という岬があるものと思っていた、、、

実は私もそう思っていました^_^;

♪う~さぎ、追~いし、か~の山~
…を、「うさぎ、美味しい」と
解釈しているお子さんがいると。 日本語の表現力は豊かで美しいゆえに きちんと覚え(教え)なければ…と、あらためて感じました。
ツクバトロプス
2020年04月13日 20:36
小枝様
コメントありがとうございます。
勘違いは言い出したらきりがないのですが、

ウサギ追いしかのやま~♪

確かにそうゆう風にかんじちゃいますね聞き取れちゃいますね。

私にとっては

「ウサギ 老いし ~」

と自分の年齢に掛けています。

m(__)m