ホウチャクソウ

最近、森の中を歩いていてちょっと気になる植物があった。

042201.jpg

どこかで見たような記憶があるのだが・・・ちょっとわからない。

しばらく考えていたのだが

アマドコロかナルコユリに似ている気がして調べてみた。




答は「ホウチャクソウ」でした。

042202.jpg

漢字で書くと「宝鐸草」である。

漢字だけだと先ず読めない。

「鐸」は銅鐸の鐸だから「たく」と読んでしまう。

が、これは「ホウチャクソウ」と読むらしい。

そこで「宝鐸」って何? と思って調べてみた。

goo国語辞典によれば

「堂塔の軒の四隅などに、飾りとしてつるす大形の風鈴。

風鐸 (ふうたく) 。ほうたく。」

との説明があった。

なんとなくわかったようなわからないような・・・

まあその形に似ているので「宝鐸草」となったのは

容易に想像がつく。





更に調べると・・・山渓の「山の幸」によれば、

前出のアマドコロやナルコユリは

山菜として若芽等を利用するが、

このホウチャクソウは有毒植物である、とのこと。

見るだけの楽しみということになる。










ところで、散歩コースである「高崎自然の森」は

花や木、植物採取が禁止されている。
(入口の案内板に明示されている。)

042203.jpg

今は蕨(わらび)の季節で林の中では

かなりの蕨が伸びてきている。

残念なことに、主婦のグループが早朝から

これを採取している。

森の中央にある休憩所で採った蕨を見せ合いながら

お茶のみをしていた。

かなり残念な気がした (#^ω^)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント