ギンラン

昨日はキンラン(金蘭)を紹介したのだが、

その森のキンランが群生しているところで

ギンラン(銀蘭)を見つけた。

金と銀で縁起がいいよ! と言うことになる。

042801.jpg

ただ、自宅に帰って調べ直したら

ギンランかもしれないがササバギンランかもしれない。

ちょっと素人では判断が付かない。

042802.jpg

ほんの道端に生えていて、

キンランがかなりの数で咲いている中で

ギンランと思しきものは

僅か4株だけであった。

キンランは絶滅危惧種なのだが

ギンランは特に指定されてはいない。

この森での個体数が少ないだけなのだろうか?







少しだけ開き始めた花を撮ったのだが

042803.jpg

撮影が難しい。

もう少し花が開いてくれればと思うのだが・・・

それは時間が解決してくれる問題であって、

今しばらくは静かに花が開くのを待とうではないか。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント