すいば

昨日の散歩の帰り道・・

梅林に沿うた道端にすいばの花を見つけた。

日本中どこにでもあるので

逆になかなかしっかりと見る機会がない。

040501.jpg

目立たないというのか、

「いや雑草でしょ!」って感じなのだが、

子供の頃は、結構、これで遊んだものだ。

名前の由来は、Wikipediaによれば

「茎や葉を口に入れて噛むと酸っぱいことから

「酸(す)い葉」の意で名付けられた」

とある。

すかんぽとかギシギシなどの名前があって

地方により対象の植物や名前が違うということだ。







しかし、そんなことはどうでも良い。

花が可愛いのだ。

040502.jpg

茎から花に至る柔らかい緑色のグラデーションや

僅かながら赤みを帯びたガク?も美しい。







ごく小さい花だから

なかなか見ることはないのだが、

ちょっと拡大して見るとこんなにも可愛いのである。

040503.jpg

若い頃はこの茎を口に含んで酸っぱさを楽しんでいたが

この酸っぱさは「蓚酸(しゅうさん)」だという。


と言うことは、ハーブのルバーブ(食用大黄)と同成分ということになる。

ルバーブは茎はジャムなどにして食用にするが

葉は蓚酸が強すぎるのでぜったに食べてはいけないとなっている。

また、茎であっても、特に石持ちの人

(「力持ち」うことではなくて、胆石、~結石を患っていいる人)はダメヨ!

と言うことになる。




子供のころ口に含んだスカンポは

もっと茎が太かったような気がするんだけど、どうだったか!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント