チャイブ

畑ではチャイブが咲き始めた。

チャイブと言うとわかり難いのだが、

ひらたく言えば分葱(ワケギ)の小型版と言うことになる。

050921.jpg

赤桃色のポンポン玉のような密集花が咲き始めると

それまで何もなかった畑が一気に華やぐ。





ハーブなので利用がっては多いのだが

花は咲き疲れる前に収穫してヴィネガーに入れる。

赤い、あるいは、濃いピンクのヴィネガーができる。

ちょっとだけネギ臭いが使い易いビネガーである。

このヴィネガーは色が次第に褪せてくるので早い時期に使い切るようにする。


050922.jpg





葉は、分葱と同様に使えるのだが、

自然の中で太陽をガンガン受けて育っているので

スーパーなどで売っている分葱に比べればかなり硬い。

使い方はいろいろで、サラダに入れても良いし

チャイブのポテトスープのように使うこともできる。





では、ちょっと花を見てみよう。

050923.jpg

これが一つの花で、その中に蕊がある。

このまま成長させるとしばらくして大量の種ができる。

その種が周りに飛び散ってしまい

一面チャイブ畑となってしまう。

そこで早い時期に花を摘み取り

色々利用するわけだ。

ヴィネガーも良いのだが、新鮮な花はエディブルフラワーとして

生のままサラダに入れたりして利用しても良い。




さて、このチャイブ

ここに植えてから数年(もしかしたら10年程度)が経っているので、

そろそろ別の場所に移植する必要がありそうだ。

ただ、これからはヤーコン苗の植え込みもあり

今年は、ハーブ畑の作業は忙しくなりそうである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント