アカツメグサ

シロツメクサに遅れること約1か月でアカツメクサが咲き始めた。

051301.jpg

赤と言ってもピンクに近い色で

ムラサキツメクサとも言われているようだ。

漢字では「赤詰草」と書く。




上の写真の花のように花穂全体が一気に咲き始めるものがあると思えば

次の写真のように半分だけ咲き始めているものもある。


051302.jpg

それにしても、比較的背が高いので

歩いていてもよく目に留まる。

通り過ぎてしまえば、

「あ!赤っぽい花が咲いているなぁ!」

程度の感じなのだが・・・






近寄ってよく見ると

051303.jpg

何か後ろ姿が艶やかな感じだと思うのは自分だけだろうか?



シロツメクサが地面を這うように広がるのとは対照的に

花穂と言うのか花茎をスーッと伸ばしてくるところと、

花のすぐ下に葉が付いているところが

シロツメクサと区別できる違いというのだが、

まあ、こんなピンクの花が咲いているのであれば

区分け方法などは必要ないと思う。

(ただし、アカツメクサには白花もあるという。)






さて、赤花と言えば、

こんなツメクサもある。

【2002/5/5撮影 CASIO QV-4000】
051304.jpg

クリムソンクローバーと呼ばれるもので、

ハーブの世界では、アカツメグサと同様に

比較的名前が知られているハーブである。

かなり派手なのだが、「アカ」と名前を付けるならば、こっちのほうがふさわしいような気がする。


出来れば漢字は「赤」ではなくて「紅」の方が良いのだが・・・・





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント