ニワゼキショウ

今日は午前11時に歯科の予約があったものだから

10時までに散歩を終わらせた。



往復で5.5kmの散歩であったが、

昨日のblogでフタリシズカを取り上げたところ

無名子さんから、1から5までのシズカを揃えることができる

という話があったので、急ぎながらも、

群生場所で3人以外のシズカを探しながらの散歩となった。
(俺は のび太か?)


歯医者の方は、抜歯後の傷の回復状況の確認と消毒、

次回以降の治療の話であった・・・仮歯→ブリッジとのこと。

(;´д`)トホホ・・・







という話ではなくて、5月も中旬になって

道端のニワゼキショウが目立つようになってきた。

051801.jpg

小さい花なのだが、大量に咲いていると

かなり目立つ存在である。





花の色は紫っぽいというのか、赤紫っぽいと言ったほうがよい色である。

051802.jpg

草丈はせいぜい15cm程度で、森の中ではなく道路のわきや空き地に多い。

初めてこの花の名前を知ったのはもう20年以上前であろうか

庭にやたらに生えてきていて、名前が分からなかったものだから

本などで調べて「ニワゼキショウ」と知った。

アメリカ原産の帰化植物で明治時代に日本に入ってきたらしい。






このニワゼキショウ、

よく見るものは、赤紫っぽいもののほかに白っぽいものがある。

051803.jpg

蕊がある中心辺りは紫色なのだが、それ以外はくすんだ白である。




モノの本によれば、黄色のものがあるという。

未だ見たことはないのだが、

青っぽいものは幾度か見たような気がする。



もし青があれば、赤・白・青でフランスの国旗ができる。
(なんでフランスの国旗を作らねばならないのか?)

雑草と言われる類のニワゼキショウなのだが

庭にこの3色を巧く植えてやればトリコロールができるではないか。
(勝手な妄想)




ところで、フランスの国旗の3色は、植物では

青は矢車草、白はマーガレット、赤はヒナゲシの花

とされているようだ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

一つの花でも色違いがあると、色違いを揃えたりしたくなりますよね。
ヤグルマギクも青、白、紫色、桃色、黄色の5色、
黄色以外の4色は揃えたことがあります。

コレクターでは無いけど、
揃えられるものが有ると、揃えたくなりますよね。
ツクバトロプス
2020年05月18日 19:42
エゴノキ(野茉莉) エゴノキ科エゴノキ属さん

コメントありがとうございます。

確かに花に色違いがあるとわかると、探してみたくなりますね。

また種類が同じで異なるもの、例えば、我が家のマートルはコモンマートル、ドワーフマートル、そしてレモンマートルと3種もありますが、偶然見つけた結果、やっぱり手に入れたくなって増やしてしまっています。

>ヤグルマギクも青、白、紫色、桃色、黄色の5色、
>黄色以外の4色は揃えたことがあります。

ヤグルマギクはヤグルマソウだと認識していますが、まさか「黄色」があるとは知りませんでした。
ヤグルマソウは今の季節の花ですが、青色が好きですね。
でも、黄色いヤグルマギクって見てみたい。

みなさんからコメントを頂き、その中でいろいろ教えていただき、勉強させていただいております。

感謝です。