ヤマボウシ

高崎自然の森の休憩所近くにヤマボウシの木立がある。

やっと咲き始めたところだ。

052301.jpg

これは下から見るよりも上から見たいのだが

なかなかそのような場所がない。






が、しかし、このように写真が撮れるベンチがあるのだ。

あとで拭っておくと言っても土足で上がるのはちょっとだけ気が引けた。

そして撮ったものがこれだ。

052302.jpg

白いものが中心だが、このように薄桃色があると嬉しい。

052304.jpg
ちなみに、白色のものが右の写真だ。

スッキリとしているのだが、どちらが良いの?って言われれば

やっぱり薄桃色の方に軍配が上がる。









ただ、この花弁のように見えるものは「苞(ほう)」である。

中央にある粒々が花である。

これはちょっと花とは見えない花だ。


052303.jpg

ところで、このヤマボウシ、秋になると艶がない赤色の実となる。

実と言えばやっぱり果実酒と言うことになる。

ホワイトリカと少量の砂糖、そしてレモンの輪切りを加えて浸け込み

1か月ほどでレモンヲ引き上げ、そのあと熟成させれば完成である。



ということで、いつも帰結するところは「お酒」となってしまう。

orz



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント