シメジョオン

昨日は目の回る忙しさだった。

午前8時から11時半まで畑の草取りとハーブ苗の植え付け、

帰宅後シャワー、

そしてコロナ禍の影響で伸びてしまった髪をやっとカット、

それから4.4kmの散歩、

さらに夕方から、友人たちとLINEでのやり取り、

就寝は午後8時50分・・・・





で、今日は午前中に何とか6.2kmの散歩を終了させた。

そこで気が付いたのだが

季節的にはそろそろシメジョオンか?と思っていたら

ちゃんと咲いていました。

053001.jpg

これはシメジョオンですね。

自分としての見分け方は

蕾がそれほど垂れていないことと葉が茎を包まないこと

でハルジオンと区別している。

それに、そろそろハルジオンの終わる季節だし、

逆にシメジョオンはこれからの季節の花である。

053002.jpg

花を見るだけではほどんと違いが分からない。

いずれも北アメリカ原産の帰化植物と言うことなのだが

侵略的外来種と言うことらしい。

道端に咲いて風に揺れているさまを見ても

あまり感動はしないのだけれども

一つ一つの花をよく見ると

053003.jpg

均整の取れた花であることが分かる。

この写真を見ても分かるように

近くで見ると「太陽」みたいに思えるのは俺だけか?

「元始、女性は実に太陽であった」・・・う~ん、

ここから卑弥呼をも想像できる花だって思ったのだが・・!
(以上、勝手な思い込み m(__)m )



漢字では「姫女菀」と書くのだが、

菀なんて漢字初めて知ったよ orz





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2020年05月31日 00:17
こんばんは!
「春」から「姫」へと季節が移って行きますね。
私も先日、今日と「ヒメジョオン(姫女苑)」を写しながら思っていました。
ツクバトロプス
2020年05月31日 07:37

無名子さんおはようございます。

ハルジオンもシメジョオンもよく見ると素敵な花ですよね。

それからいつも拙ブログを見ていただきましてありがとうございます。
Biglobe blogを何年もやっていて「リンク付き気持ち玉」を理解していませんでした。気持ち玉をクリックすると気持ち玉をくれた方のblogに飛ぶことができるのですね。初めて知りました。

そして、無名子さんの「よしなしごと」を拝見することができました。
読ませていただいた記事の中で、
2020年05月29日付イボタノキ、勉強させていただきました。
いつも「この木の花、何て名前?」って思っていたものがやっと解決することができました。
ありがとうございます。
これから、足繁く通わせていただきます。
m(__)m