メドーセージ

昨日は、午前中散歩6.2kmのあと、ちょっとだけ県外に出てしまった。

千葉県の仲間からペタンクをやろうということで

オープンエアーで行うし

三密にならないなら良いのかなぁと思いつつ

午後2時から5時過ぎまで4ゲームを楽しんだ。

ペタンクは20世紀初頭にフランスで生まれた球技だが、

氷上で行われるカーリングの地べた版と言うことでそれなりに面白い。




そして、千葉県に行く前に庭を見ていたら、

3日ほど前に開花したメド―セージが目に入った。

053102.jpg

時間的にメド―セージが植えてある場所が

陰になってしまう。

透き通ったようなブルーの色が出なくて

青紫の重厚な色での撮影となってしまった。

ただ、この日陰に入った時の色も大好きである。

053101.jpg

ハーブの世界では「メド―セージ」で呼ばれているのだが、

正式名(?)はサルビア・プラテンシスと言い、

シソ科の多年草である。

いつも言っているのだが、シソ科の植物は茎が四角いので触ればわかる。

もちろん、メド―セージも茎は四角い。

ハーブとしての利用の主なものは

飲料等の香り付けと言うことになる





昨日は時間がなかったので明るい中での

メド―セージの花を撮れなかったのだが、

手持ちの在庫を確認したら、2006年9月16日に撮影したものがあった。

053103.jpg

撮影機材は PENTAX OPTIO 750Z である。

明るい透き通るような青い花が実に美しい。


ちなみにメド―セージのメドーは

meadowで、牧草地という意味になる。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2020年05月31日 23:44
こんばんは!
シソ科の花は独特の顔をしているので好きです。
撮っていると、楽しくなります。
今日はチェリーセージで楽しんできました。
ツクバトロプス
2020年06月01日 11:26

無名子さん、いつもいつもありがとうございます。

チェリーセージは花期の長い花ですよね。
昔は深紅一色のものだけだったのですが、最近はホットリップスと言う種類も出回って、白と赤の斑模様のようなものも目に付きますね。

唇型の花ですので、コモンセージや、バジルなどの花とも共通するところがあって、形と色を楽しめるのが良いですね。