エステラゴン

天気が良いとハーブが青空に映える。

と言うことで、今が花盛りのフェンネルが2m近くになってきた。

そうなると絵になる写真としては青空を背景にしたものだ。

061601.jpg

個別の一つ一つの花も良いのだけれども

青空にスクッって立ち上がったフェンネルも良いものだ。






そんなことを想いながら撮影を終えようと思ったら

タラゴンが必死になって「私も撮ってよ!」と要求してくる。

しかし、タラゴンはせいぜい1m50cm程度の高さである。

が、この場合は要求に応じざる得ず、自分がしゃがみ込んで撮ってみた。

061602.jpg

花が無い分だけ?派手さが無いって感じになっているのだが、

これはこれで十分にフレンチタラゴンである。

フランスや料理界では「エストラゴン」と言われている。




先日フェンネルの話をしたときに「フレッシュフェンネル酒」が美味い

と絶賛したのだが、

実は、タラゴンもフレッシュでホワイトリカーに漬けこむと

個性的で美味い酒ができる。



香り・味のくせは、タラゴンの方が強い。

つまり呑みにくい酒と言うことになる。

しかし、フェンネル酒と同時に呑み始めると

どうしてもタラゴン酒の方が先になくなる。

多分、自分には、タラゴン酒の方が合っているのかと思う。






ところで、撮影が終わった後でタラゴンの葉の先端を見ていたら

なんと蕾が付いているではないか。

P6100033.jpg

花が咲いたら、またblogに載せようと思うのだが

花は、地味で、目立たず、しかも、不稔性で実にならない。

それがフレンチタラゴンの特性ともなっている。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント