ドワーフ・マートル開花

現在、マートルの木は3本ある。

ひとつは普通のマートル・・・

もうひとつはドワーフ・マートル・・・

で最後の1本はレモンマートルである。

今年になって春まだ浅い時期に普通のマートルの木を

根元から切ってしまった。

理由は、居間の真ん前にあって庭全体が見渡せないからで、

根元から細い枝が何本か出ていたので

これを育てれば良いだろうと思っての対応であった。

その結果、普通のマートルは花の時期になった今の段階でも

全く蕾を持たない状況となっている。




その代わりと言ってなんだが、

今まであまり花をつけなかったドワーフ・マートル

がいくつか花芽を付けてやっと今朝咲いたわけだ \(^o^)/

062001.jpg
 
 
ドワーフ(dwarf)とは、小人とか小さな植物(動物)とかいう意味で

我が家のドワーフ・マートルは木の高さも1m程度と低いのだが

葉も1cm程度と小さい。

通常のマートルの樹高が2mを超えるくらいになり

葉も3cm程度となるのに比べるとやっぱりドワーフということになる。





花を横から見ると

062002.jpg
  
 
こんな形なのだが、

花についても普通のマートルに比べてひとまわり小さい

と言ったところだ。

ただし花の形は全く同じである。

和名が「銀梅花」となっているのが分かる花の形である。




一方・・・

普通のマートルは昨日の雨でしっとりとした

風情となっているのは良いのだけれも

来年は咲いてくれるのだろうか?

062003.jpg

 
 
 

なお、レモンマートルは今の時点で大量に蕾が付いている。

もう少しで花を見ることができそうである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント