ネジバナ

昨日の散歩の途中にネジバナを見つけた。

今年初めてのネジバナである。

062201.jpg


面白いことに、

右の花は右回りに捩じれていて

左側の花は左回りに捩じれている。

まあネジバナだから「捩じれ」ているのはしょうがないか。






これを上から見ると

062202.jpg

ってな感じである。






そういえば、ネジバナって聞くとどうしても「モジズリ」という言葉が

思い浮かんでしまう。

まあ、よくわからないけど、「シノブモジズリ」・・・

つまり百人一首の 河原左大臣 源融(みなもととおる)の

みちのくのしのぶもぢずり誰ゆゑに乱れそめにし我ならなくに

からきているということまでは分かったのだが

だから何故「モジズリ」?が分からない。

右や左に捩じれて咲くので「乱れ」なのかなぁ?



気持ちとしては、分からないままでは終わりたくないのだが

今しばらく調べてから・・再度(来年?)、と言うことにしたい。

ちなみに、この歌をヒントに在原業平など多くの歌人が和歌を作っているし

江戸時代の俳人、芭蕉に至っては、

福島市(旧信夫郡)にあるというモヂズリ石を見に行った

との記録も「奥の細道」の中に書いてあるようだ。

(大きな石の上に白絹の布を置き、忍草を摺りつけて石の模様が絹の模様となるまで色を付ける。が、次第に位置がズレたりして(乱れそめにし?)それが逆に模様として良い味を出すことになり、その時代には、都では人気の絹の染め物であった、らしい?)



で、話を戻すと・・・

062203.jpg

優しい色が目立つとっても素敵な花である。

写真は1つの花ではなく、どうした訳か

下の花とくっ付いてしまっている状況だった。



初ネジバナだったのであまりの嬉しさに「乱れそめにし」

我が写真であったのかもしれない m(__)m



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年06月22日 19:13
こんばんわ。

一昨年、確かわが家の庭でみかけた気がします。マクロで写すとこんなにすばらしいお花なのですね。おどろきました。

今度見かけることができたら私も接写で収めてみようと思います。すてきなお写真をありがとうございました。
ツクバトロプス
2020年06月23日 05:04
小枝さん コメントありがとうございます。

私もこんなに可愛い花とは思いませんでした。
もう少し濃い色もあるようです。
ラン科の植物っていうことなのですが、それほど栽培は難しくないようで、愛好家もいらっしゃるとのことです。