サラダバーネット 再登場

今年4月25日に咲き始めたばかりのサラダバーネットを紹介した。

「面白い花」というタイトルだった。

そのサラダバーネットの花期が終期を迎えた。

2か月にわたって順次咲き続けてきたわけだ。

が、今のほうが本来のサラダバーネットの花と言える状況である。
(と、自分では勝手に思っているのだが・・・)

062301.jpg




若い葉のサラダへの利用は当たり前なのだが

香りがキュウリに似ていて

朝食のサラダにちょっと変化を付けたいときに重宝するハーブである。



062302.jpg


地中海沿岸を原産とするバラ科の多年草である。

和名は「オランダワレモコウ」・・・

ワレモコウ自体は日本でも自生しており古くから知られているし

華道や茶道などに用いられている植物である。




062303.jpg

花(?)の直径は3mm程度か!

それにしてもかわゆい花である。
 
 
 
 
そして花が終わると・・・当然、実になるのだが

それが落ちて、実生でどんどん増える。

多年草なので、どこかで歯止めを掛けなければ・・・


 
 
 
 
【追記 6/23 08:10】

ということで、庭に出てサラダバーネットの若い葉を摘んで

早速サラダにしてみた。

062304.jpg

葉が若すぎたのかキュウリの香りはほんの僅かだったけど

味としてはちょっとだけ「苦み」を感じた。



サラダの味付けは、クレイジーソルトにオリーブオイルのみ。

全体的にはトマトに添えたバジルの香りが強かった。

サラダの量が少なかったので当然完食だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント