ヤブラン

 昨日の13km近くの散歩の途中で、薄紫色の花が目に入った。

 『これって、結構、庭などに植わっているよなぁ』と思いつつとりあえずカメラに収めた。

072801.jpg







 しかも良く見るとところどころに花が開いている。

082802.jpg

 目で見た限りでは上から咲くとか下から咲くとかと言った順序だった開花ではないようだ。
 



 もう少し花を見てみよう。

072803.jpg

 花はこれで開ききっているのだろうか?
 ネットなどで調べると、大きく開ききっている花もあってそれはそれで綺麗な花となっている。
 葉は細くてかなり長くて、いわゆる蘭のような(ヤブランなので「ラン」なのだが (;^ω^) )葉である。


 花の中は、
 
072804.jpg

 こんな感じである。

 もうちょっと花弁が開いたものを見たかった。

 ヤブランは漢字では「藪蘭」と書くらしいのだが、確かに生えているところはこんもりとした藪の中であった。

 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年07月28日 15:55
こんにちは!
可愛い花を咲かせるんですよねヤブラン、
これよりも花数の少ないヒメヤブラン、
見つけるたびに喜んでます (^o^)
ヤブランの葉、シュンランに似ているんですよ、
春先、シュンランを探すときいつも間違えそうになります。
ツクバトロプス
2020年07月28日 21:22
無名子さん いつもコメントいただきありがとうございます。
シュンランってまだ見たことないですね。
来年の春を楽しみに待ちたいと思います。
それにしても野草・・花が沢山あって驚いています。