レモンマートル開花

6月20日の書き込みでマートルの話をした。

その時に「レモンマートルが蕾をたくさん云々」と書いたが

やっと昨日(7月2日)開花した。

070301.jpg

花の形はマートル(コモン・ドワーフ)と同じなのだが

一つだけ違うところがある。

それは、雄蕊が異常に長いというところだ。






実はこのレモンマートルの木、

手に入れてから大きな鉢で栽培していたのだが、

去年春にやたらに葉が落ちる現象があって、

止むを得ず鉢から取り出し、根を剪定して、

新しい土を入れて植えなおしている。

その時は鉢中に根が周りきっていたので

新しい根が伸びることを期待して思い切って根を切ったわけだ。





そのため去年は殆ど花が咲かなかったのだが、

今年は無事に「復活」してくれた。

070302.jpg

レモンマートルの名前の元になった「レモン」なのだが

葉がレモンの香りがするので名付けらている。

「レモンよりもレモンの香りがする」

って表現をしているものもあるのだが、ここで疑問が湧く。

「レモンよりもレモンの香り」って何?って思ってしまう。




マートル(コモン・ドワーフ)の花は正面から見る方が美しいのだが

レモンマートルの場合は、横から見たほうが美しいのではないか。

070303.jpg




さて、レモンマートル自体は、

オーストラリアが原産なのだろう・・・!

かつてしシドニーの街中で入った雑貨店で

「レモンマートル石鹸」を普通に大量に売っていたし、

空港のお土産店でも同じようなレモンマートルの石鹸が売られていた。






070304.jpg

やや正面から見たものがこれなのだが

イマイチ迫力に欠ける。

普通のマートルは雄蕊の長さがほぼ均一で密になって出ている。

それに比べてレモンマートルの場合は

雄蕊の長さがまちまちで不揃いであり、

そんなの密集して出ていない。

さらに言えば、普通のマートルの雄蕊が純白なのに対して

レモンマートルのそれはやや黄色味を帯びている。

こんなところの違いがあるのだが・・・・。

やっぱりマートルの花は美しいなぁ!


ちなみに、花の周りの緑の丸い玉は蕾である。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント