キツネノカミソリ

 昨日の散歩の途中、つくば市の下岩崎にある貴船神社の寄った。
080210.jpg
 散歩道からは150mほど中に入った高い杉木立のある鬱蒼とした場所である。
 神社にお参りした帰りに、神社の横の空き地を見たら暗い橙色の花が咲いていた。



 これって見たことがないんだけど、どこかで会ったような花である。
080211.jpg

 よく見ると花茎が直接地面から伸びていて葉が全く見えない。
 う~ん、何かに似ているけど分からない。





 しばらく考えたのだが、「ヒガンバナ」によく似た感じだというところまでは分かった。
 ただ、ヒガンバナのあの華やかさが全くない。
 で、周りを見回したら、それまで気が付かなかったのだが、神社の参道の日陰になった部分にかなりの数の花が咲いていた。





 とりあえず後で調べるためいろいろな角度から写真を撮ったおいた。



 これはそのうちの一枚である。
080212.jpg






 そして、帰宅後、自分の勘を頼りに「ヒガンバナ科」で検索をかけてみた。

 直ぐに「キツネノカミソリ」がヒットした \(^o^)/


 調べてみると葉は春に伸びるのだが、花の咲くころには葉は無くなってしまうという。
 そして、春に伸びた葉の形が、葉さきが丸みを帯びた線形になっていて、その姿が日本剃刀の刃に似ているところから名前が来たるらしい。
 何ともわかりずらい命名であるのだが、言われれば納得する。
 ただ、来年までこの場所を覚えておき、葉の伸びる季節に再度確認せにゃならないのは、ちょっと辛い。
 ということで、花の咲くころには葉が無くなってしまっているので、突然地面から花茎が伸びて花をつけるように見えるわけだ。







080213.jpg

 ところで、撮ったキツネノカミソリの画像は、かなり橙色が強くて、かつ、鮮やかなのだが、実物はもう少し色が褪せたような薄い色で鮮やかさはなかった。
 帰宅しパソコンに取り込んだ後、色の違いに気が付いので調べてみたら、カメラのピクチャーモードが「Natural」ではなく「Vivid」の設定になっていた orz





 話は変わるのだが、最近、床屋さんで「日本剃刀」を使っているところってほどんと無いんじゃないかなぁ。
 いや、その前に、シャンプーしてくれて髭をあたってくれる床屋さんて激減したよね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

2020年08月02日 21:37
こんばんは!
今日、キツネノカミソリを撮りに行ってきました。
光の加減で、綺麗な色にならないので・・・ 厳しいです。
後日、投稿予定です (^o^)
ツクバトロプス
2020年08月03日 07:27
無名子さん、お疲れ様です。
いつも弊blogを見ていただきましてありがとうございます。
また、適切なアドヴァイスを頂きまして感謝しております。

キツネノカミソリって、ちょっと色がくすんでいて撮影が難しいですね。実感しました。