オトギリソウ

 昨日は天気も良くてまさに散歩日和であった。
080401.jpg
 散歩道の途中から筑波山(ちょっと霞んでいるのだが)が見えるのは久し振りである。
 気温は30度前後でそれほど暑くはなかったのだが、やっぱり歩き続けると汗をかく。
 途中で熱中症になっては拙いということで、300㎖のマグボトルにレモン水+氷を持ち歩き少しずつ口に含むようにしている。
 もちろん別途「塩」も持っているのだが、先ずこれを使うことはない。
 
 
 
 そんな散歩の途中で綺麗な黄色い花を見つけた。

080402.jpg

 ほんの1カ所だけに数株しかなかったのだが、切通しとなった道路の土手に咲いていた。
 その時点では花の名前が分からない。
 こういう場合はとりあえずあちこちから写真を撮ってあとで確かめることにしている。
 カメラのモニターが小さいので、写真がある程度ブレなく撮れたことは確認できるのだが、細かい部分の確認はできない。
 
  
 
 
 
 
 
 そして家に帰ってきてパソコンに取り込んだ。

えっ!
080403.jpg
 「これって失敗?、花弁が汚れているよ~」
 と_ガックリしながら他の写真も見てみた。
 みんな筋が入って汚れている。
 
 
 
 
 
 
 そこで「黄色い花びら」「黒いすじ」等で検索したら・・・\(^o^)/
 「オトギリソウ」がヒットした。
 080404.jpg

 調べてみると花びら以外にもガクた葉にも黒い点々があるというので撮ってきたものを見たら確かに点々がある。

 さらに調べてみたら、オトギリソウは「弟切草」で、そう呼ばれるにはそれなりの悲しい伝説があるようだ。
 しかし、その伝説の元となったこの草の民間薬としての効能はちゃんとあるらしく、今でも重宝に使われているらしいことが分かった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 正面から接写したものがこれだ。
080405.jpg

 蕊は花柱が3方向に分かれていて先端の色が紅っぽくてちょっと色っぽい。
 花自体の形は凄く美しいのだけれども、黒いすじはやっぱり気に入らない。
 
 
 
 
 でも、ま、花の特徴なのだから、しょうがないか。
 また一つ、新しい花を知ることができたことに感謝・感謝・・・


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント