砂沼

今日は天気も良かったので、下妻市にある砂沼に花見に行ってきた。 花見と言っても、砂沼1周(6km)のウォーキングを兼ねての花見である。 昨年10月28日に行ったときに、沼を巡る1周のウォーキングコースのほとんどが桜並木になっていたので、来年の桜の季節には是非歩いてみたいものだと思って、スケジュール帳の3月末にその旨を記しておいた…
コメント:0

続きを読むread more

スズメノヤリ

昨日の散歩で、高崎自然の森のなかで「ワラビ」をもっと撮影しようと思って探していたのだが、なかなか見つからない。 時間的には午前9時を過ぎていたので盗採された後かとあきらめた。 その代わりに、訳の分からない花(?)を見つけることができた。 それがこれだ。 花と言って良いのかどうか、まあ、蕊があるようなので花なんだろうと思っ…
コメント:0

続きを読むread more

アオキ

昨日は雨が降る前にと、午前の早い時間に7.5kmを歩いてきた。 自宅に辿り着くころに雨が降り始めたので、かなりラッキーであった。 その散歩道の途中、アオキの花の面白いものをみつけた。 しかしその前に、これが3月19日のアオキの状況である。 かなりつぼみが膨らんできていたので、もうそろそろかと思ったら、3月25日に開花…
コメント:0

続きを読むread more

ワラビ

高崎自然の森の休憩所のそばに春になるとワラビがたくさん生えてくる場所がある。 森の中の遊歩道には「植物採取禁止」の立札が何カ所も経っているのだが、それでも、この季節になるとワラビを採り(盗り)に来るおばさんがいる。 管理人が来る時間、つまり午前9時にはしっかりと盗り終わって、それぞれの方角へ帰っていく。 まあ、条例違反と言うことら…
コメント:0

続きを読むread more

フッキソウ

おぐろくの森の入り口近くに小さな花を発見した。 始めてみる花(?)である。 落ち葉の中にちょこっと顔を出して、白っぽい花をつけていたのだが。わずか15cmほどの高さで、周りに溶け込んだようになっているのでちょっと気が付かない。 名前が分からなかったのでスマホのGooglelensを使って確認してみた。 「フッキソ…
コメント:0

続きを読むread more

ミツバツツジ

今年もミツバツツジの季節の到来となった。 そういえば、去年もblogに載せたなぁ!と思って調べてみたら、去年は3月23日に載せていた。 そして今年の花の状況は・・・ 咲き始めて1週間以上たち、それなりに華やかな雰囲気となっている。 場所は、いつも紹介する高崎自然の森の中である。 葉が出る前に花が咲く…
コメント:0

続きを読むread more

ヒサカキ

いつもの散歩コースの高崎自然の森にはいろいろな木がある。 その中でちょっと地味な感じの木が「ヒサカキ」である。 常緑樹で小砂利の道の直ぐ脇にあるのだけれど、目立たない。 ところが、何日か前にその小砂利の道を歩いていたら地面にポツポツと何か白い点々ぽいものが落ちていた。 で、上を見上げると・・・・ 沢山の花が咲いているで…
コメント:0

続きを読むread more

イロハモミジ

昨日は、午前中に7.5kmの散歩、そして午後は畑の整理と忙しい1日だった。 畑は午後1時から同3時半までの作業だったが、今朝は体中の筋肉痛に悩まされている。 畑から戻ってきて、シャワーを浴び、ついでに筋肉の緊張をほぐすために柔軟体操をしたのだが、やっぱり、今朝はベッドから起きるのがきつかった。 まあ、まだ筋肉痛があることに感謝せね…
コメント:0

続きを読むread more

ヒヤシンス?

昨日、散歩の途中のおぐろくの森の中で「ヒヤシンス?」と思われる花に出会った。 欅の木の横にあって、チョット目立たない場所である。 これがその画像なのだが・・・・ ヒヤシンスと言うと頭の中では水栽培のあの花が茎の周りに綺麗についたものを想像sていたのだが、これはあまりに寂しい。 そこで、Google…
コメント:0

続きを読むread more

スミレ

昨日は雨が降っていたので、高崎自然の森までの最短コースを往復した。 ゆっくり歩いて約70分、6.3kmの距離だ。 疎の散歩道でここ数日、スミレが咲き始めている。 これは薄紫のもので、多分ツボスミレだと思うのだが、スミレは種類が多くて自分は正確に分類できないので総称としてスミレを使うことにする。 ちなみに山渓の「春の野…
コメント:0

続きを読むread more

ユスラウメ

今年も庭のユスラウメが満開状態になってきた。 我が家のユスラウメは上に伸びるのを抑えているので樹高はせいぜい30cmほどである。 毎年、花をつけてくれてそのあとしっかりと実を結んでくれる。 花をもっと近くで見ると・・・ 時期的には3月中旬から下旬にかけて咲く。 桜が咲く直前に咲き始め、桜が終わる前に花が終わってしま…
コメント:0

続きを読むread more

ウグイスカグラ

連日7.5kmを散歩として歩いている。 歩く道は冬の散歩コースのホームコースとなってしまった。 よほどのことが無ければ雨の日も歩く。 所要時間は歩くだけで1時間20分程度、途中に10分から15分の休憩を入れるので、全体では1時間半ほどになる。 往復コースで同じ道を戻ってくるのは嫌いなので、ぐるりと回るコースとして、その日の気分に…
コメント:0

続きを読むread more

彼岸

彼岸と言うことで、昨日は墓参りに駆けずり回った。 散歩のあと、自宅そばの妻の墓に行き掃除と花を供えてきた。 その足で浮島にある釣船寺で義両親の墓に参ってきた。 こちらはちょっと古い墓なので掃除にそれなりの時間がかかったが、無事終了。 で、散歩中の話なのだが、高崎自然の森の入り口に結構急な斜面がある。 芝生で覆われた場所なの…
コメント:0

続きを読むread more

コブシ

昨日も7.5kmを歩いた。 天気が良く気温も高めだったのでもう少しと思ったが、一昨日、散歩のあとに庭の雑草取り、枯れた植物の整理をしたら足の筋肉やら腰のあたりの筋肉が痛くて、散歩の距離を延ばすことなんてどうでも良くなり、寄り道をせずに真っ直ぐ帰ってきた。 たった3時間程度の庭いじりであちこちが筋肉痛とは本当に情けない限りである。 …
コメント:0

続きを読むread more

ツクシ

ここ1か月はほぼ同じコースで散歩をしている。 全く同じだと飽きるので右回りにするか左回りにするかは自宅を出た時点で決める。 そして昨日、そのいつもの散歩コースを歩いていて、ツクシをみつけた。 毎日歩きながら見て確認していたのだが、それでも気付かずにいたツクシであった。 これだけの大きさになれば大分前に出ていたのだろうに、…
コメント:0

続きを読むread more

スノーフレーク

ずーっと名前を間違っていた花がある。 スノーフレークの花である。 どう間違っていたかと言うと「スノードロップ」だと思っていた。 もう何十年も間違ったままだったのだが、『何か違う?』と思って調べてみたらスノーフレークであった。 しかし、初めてスノーフレークと分かった時に???という感じであった。 何故か? フレークとい…
コメント:0

続きを読むread more

ダンコウバイ

昨日は雨が降って散歩もままならなかった。 何もしないまま1日を過ごすのはちょっともったいない。 そこで、いつも持ち歩いているカメラを調べたら、かなりの数の「ダンコウバイ」が写っていた。 ダンコウバイは去年、名前も知らないままblogにアップし、その時に名前と名前の由来を確認することができた。 もうそんな季節になったかという喜…
コメント:0

続きを読むread more

さくら

昨日は歯科の定期検診で、歯医者まで歩いていき、そこからいつもの散歩コースに戻って歩き通したので、結局、8.7kmの散歩となった。 風も気持ちよく、まさに散歩の季節となってきた。 南からちらほら桜開花の便りも届き出した。 東京の開花は15日頃だという。 しかし、いつもの散歩コースではすでに1週間ほど前にほぼ満開の様を呈して…
コメント:0

続きを読むread more

スイセン

庭のスイセンが次々に咲き出している。 いつの間にか、種類が増えたようだ。 最初はこれだ。 今を盛りとばかりに花をつけ、そして次々に花芽を伸ばしてくる。 我が家のスイセンはこれがメインだな。 次がこれだ。 これは以前(昨年12月18日)、紹介したものだが、次々に咲き継ぎ今に至っている。 そして、こ…
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスローズ

3月になって初投稿となる。 今日も午前中に7.5kmを歩き、月の3分の1が終了したところで74kmを歩いたから、このままいけば200km/月間と言うことになる。 ちなみに、散歩距離は、1月209km、2月210kmなので、順調に年間2500kmを達成すべく頑張っているところである。 ところで、庭の東側にあるクリスマスローズの開…
コメント:0

続きを読むread more