キュウリグサ

昨日のblogでハナイバナを載せたのだが、その時にキュウリグサの話をした。
そこで、ここにきて撮り貯めたキュウリグサの映像を確認してみた。
1041501.jpg
花の大きさは、ハナイバナと同じくらいの大きさで2~3mm程度である、
が、この様に集まって咲いている場所があるので探しやすい。
場所的にはちょっとくぼんだ空堀のような場所で、多分、雨が強く降れば水が流れる場所である。







1041502.jpg
花はこんな風に咲く。
小さい花のわりにはコロナの部分の黄色と花びらの青い部分の対比が良く、また、色もハナイバナに比べると濃いので写真のピントが合わせやすい。
と言っても、ピントはオートで合うようになっているのだが・・(;^ω^)



花の咲き方は・・・
1041503.jpg
こんな感じで、花穂が伸びて下から順番に咲くようである。

ところでキュウリグサという名前の由来なのだが、葉や茎をつぶすとキュウリの香りがすることから付いたとされている。
従って漢字では「胡瓜草」と書く。
ということは理解していたので、この草を見つけるたびに茎や葉をクチュクチュとやるのだが、どうも胡瓜っぽい香りは極薄くて、なかなか、「胡瓜だぁ!」って感じる強い香りに出会わない。
ちなみに、庭で育てている「サラダバーネット」は葉をクチュクチュやると、かなり強い胡瓜の香りがする。
これに比べると、ほどんと香りがしないぐらいの香りである。
もしかしたら、この時期、花粉症に冒された俺に鼻がダメなのかもしれない
 (;´д`)トホホ








で最後は接写・・・
1041504.jpg
これだけ見ると、絵本の中に出てくるような花の可愛さがある。

これからも散歩時にキュウリグサを見つけたら、キュウリの香りを確かめていきたいと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント