アメリカフウロ

毎日の散歩のなかで、楽しみは道端の花を見ることである。
そして、小さな花を見つけると、さらに嬉しくなる。

今回はそんな道端に咲く小さな花で、やっと開花が始まったアメリカフウロである。
1041611.jpg
花の直径は5mm程度でごく小さい。
葉の真ん中にあるのだが、目立たない。
目を皿にして歩いていると、僅かに薄いピンクに気が付き、この花を発見する。



近くの寄るとこんなにもカワユイ。
1041612.jpg
フウロという名前が付いているので、同種のものは日本にもたくさんある。
フウロソウ科と言うことで。ハクサンフウロとかエゾフウロとかの仲間であろう。
もっと言えばゲンノショウコも仲間でもある。

漢字では
亜米利加風露
と書く.

亜米利加は分かるのだが「風露」が分からない。
調べたら諸説あって、確定的なものはないようだ。
頭の中で考えれば、風と露という言葉から自分としては「秋」が連想される。
理由は、
風=野分であって季節的に秋がメインだ。俳句の季語でも野分は秋である。
また
露=「白露」って感じで、今年は9月7日がその日に当たる。
まあ、個人の勝手な思い込み・感じであって何の意味もない。_| ̄|○





で、最接写できたものがこれだ。
1041613.jpg
ルーペで見てもこの美しさは分からない。
デジカメ等で接写して、パソコン画面を通じてわかる美しさだ。

それにしてもパソコンとデジカメの進化には本当に感謝したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

tuji
2021年04月18日 11:20
アメリカフロウは花の中にもお花の様に見えるものが!?
野草の花が楽しくて図鑑も見ますが、これは初めて!まったくミラクル!!
写真ありがとうございます😊
ツクバトロプス
2021年04月18日 11:50

tujiさん
見て頂きましてありがとうございます。
コメントを頂くまで気が付きませんでした。
多分、雌蕊の先端の柱頭部が5裂した結果、花の様に見えてえいるのではないかと思います。
これからもよろしくお願いします。