マツバウンラン

マツバウンランというのを知ったのは去年の春である。 歩いて1分のところにある公園の外周となっている側溝とアスファルトの道路の僅かな隙間から茎をのばし花をつけていた。 たった1株だけしか見かけなかったので「根性マツバウンラン」と思っていた。 そして今年・・・、3月下旬に1本だけ茎を伸ばし花が咲いているのを見つけることができた。 …
コメント:0

続きを読むread more

ウラシマソウ

散歩道にあたるおぐろくの森はウラシマソウの群生地である。 多分、半日陰、湿り気などの条件がこの植物に合っているのだろう。 毎年、このウラシマソウが伸びる周辺を、今年の早い時期に綺麗に下草(藪)を刈ったことから、今年は沢山咲いているのが目立つようだ。 名前の由来は、浦島太郎の持っていた釣り竿の釣り糸の様子から付けられたとされ…
コメント:0

続きを読むread more