入院 10  7月13日

入院期間が3週間を超えてしまった。

今日から世間は3連休である。

まあ、自分は1年中連休だから365連休ということでの人を羨むことはない。

しかし、入院しているとそれは別であって、病室という閉じ込められた空間から外の世界を眺めては思わずため息を付いたりしてしまうのである。

ところで、この外の世界との繋がりなのだが、テレビを見ない自分にとってはパソコンとスマホということになる。これは以前書いたとおりである。

で、いま、病室に持ち込んでいる機器なのだが、以下の3つということになる。

(1)パソコン
ネットブックといわれている東芝dynabookMX/43LWHである。
何年か前に旅行等の時のために購入したもので、その後は、国内に海外にと便利に使っている代物だ。
画像


HDDも320GBで写真などいくら入れてもびくともしない。
若干、スピードに欠けるところがあるが、ビジネスで使うわけでもなし今のような使い方であれば十分である。

(2)携帯電話
これはdocomoのGALAXY SⅢ SC-06Dである。
つまりスマートフォンである。
写真はすべてこのカメラで撮っているわけだ。
もちろん、友人や家族との連絡は、このスマホでのやり取りが中心となる。
電話は、LINEのおかげで料金を気にせずに長話ができるし、家族に一斉に連絡するならLINEのトークで文字やキャラクター・スタンプを送れば良い。
入院してこのLINEには本当にお世話になっている。
(写真はない・・・・・・・。)

(3)イーモバイルPocket WiFi
パソコンは、当初、(2)のスマホのテザリングで対応していたのだがどうしても速度が遅い。
そんなときに、持ってきてもらった荷物の中にこのポケットWiFiが入っていたわけだ。
さっそく使ってみるとLTEで、下りで72Mbpsが確保されている。
当然、テザリングなどは止めてすぐにこっちに移行したのは当たり前だ。
画像


(4)電源
パソコン等は電源がないと非常に不便なものなのだが、わが病室にはベッドのそばに空きのコンセントが5つもあった。
○まずはパソコンとポケットWiFiはここの電源
画像

上がWiFi
下がパソコン

○スマホの電源
画像

黒い方がスマホの電源である。
右側の白い電源はベッドに接続されていてベッドの高さ調節や頭の位置の高さ調節などができるようになっている。

以上のような環境での対応である。
もうしばらく、この環境で外の世界とのつながりを持つしかないかと思っている。

ところで、病気の方だが,

間質性肺炎--器質化肺炎は快方に向かいつつある。
毎日、約2kmの歩行で肺活量の増加を図り、その間の血中酸素濃度も当初ほど数値の落ち込みもなくなった。
加えて、数値が回復する速さも次第に速度を上げてきている。

先生からは「数値が落ちないのが普通ですよ。」とは言われているのだが、数値の落ち幅が小さくなり元の数値に回復するまでの時間が短縮されれば、患者にとっては嬉しいものである。

血糖値についてはついに昨日「糖尿病」との宣言がなされてしまった。
そして今朝、「定期的にインスリンを打ちます。」といわれてしまったわけである。

したがって、今日はそんなことから、自分にとっての

「インスリン記念日」

ということになるのかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

YUKI
2013年07月13日 20:00
ツクバトロプスさま、ご無沙汰しております。

ご無沙汰している間に大変な事になっていたのですね。
辛い検査にもめげず、病院から日々更新されるバイタリティーが素晴らしいです。
近いうちにきっと完治されますよ。
治る方に共通しているのは、前向きさです。
これはどんな病気にも言えることのようです。

日々何度も繰り返し、自分が治ってピンピンしている姿をイメージして下さいね。
あちこち出かけて楽しい姿、美味しいものを食べて喜ぶ姿、友人たちと笑いあっている姿などなど、できるだけリアルにイメージしてみてください。
イメージが強いほどそれが現実となって今の自分に駆け寄ってきます。

一つお勧めCDブックを紹介させて下さい。
私も人から教えてもらって入手しまして、毎日24時間家で流しています。
免疫力が上がったり、様々な効果があるようです。
実家の母にも聞いてもらっているんですが、ぜひツクバトロプスさんにも。

http://books.rakuten.co.jp/rb/宮古島癒しの波音CDブック-喜田圭一郎-9784837662570/item/12317056/

ただひたすら波の音が入っています。
ただそれだけですが、これが良いんです。
なぜ良いかはブックにかかれています。
ご興味があればぜひぜひ。

それでは一日も早くシャバに(笑)お出になられますように、横浜から念を送ります!
ツクバトロプス
2013年07月14日 09:53
YUKIさん
お久しぶりです
ブログ楽しみにしていましたが、ちょっと残念です
いつもとっても元気もらっていました。

はじめは夏風邪とおもって麦門冬湯(ばくもんどうとう)という漢方で対応したのですが、全然違う結果となってしまいました。

いまだ原因がわからず
しかし快方に向かっているのでとりあえずそれで良しということのようです。

波音CDの推薦・紹介ありがとございます
波の音っていろいろありますけど良いですよね。
学生時代、北海道の積丹半島の先端で半日、岩の上に座って波を見、音を楽しんだことがあります。
呼吸や感情や精神が昇華される感じがしたのを覚えています。
あれから40年・・・・・
久しく波の音など聞いていませんでした。

これは是非対応させていただきたいと思います。
ありがとうございました。

この記事へのトラックバック