インスタントラーメン

インスタントラーメンはそれが出始めたころから好きだった。

はっきり言って「美味い」と思っている。

暑くてムシムシする夏場は自宅で食べるのは汗をかきまくるので避けたいのだが、秋も深まってくると我が家では昼食用に需要が急速に増える。


実は今日の昼食もインスタントラーメンで済ませた。

調理時間は水から湯を沸かしてのスタートとなるので10分程度である。

これが厳寒の季節となり、湯を沸かすのも大変な時は電気ポットの湯を利用する、これだとまさに3分で完成である。


で、今日の昼食に食べたのは「サッポロ一番」みそラーメンである。

画像


しかし食べながら

『これ食べるの久しぶりだよなぁ』

と思いつつ、最近と言ってもここ2~3年中心的に食べているのが「ラ王」であることに気が付く。

画像


『サッポロ一番の方が好きで美味いのに、なんでラ王にしたんだっけ?』

と麺を啜りながら真面目に考えた。


そして気が付いたのは、カロリーである。

2年半ほど前に肺炎で入院し退院した後、カロリー制限をする必要があって大好きなインスタントラーメンが食べられないことに気が付いた。

それは、

画像


このカロリーに問題があったからだ。

サッポロ一番味噌ラーメンは、麺・薬味そしてスープで445kcalもある。

これに、いくばくかの肉や野菜、そして時には玉子などを落とすと一気にカロリーは600を超える。

退院直後の許容摂取カロリーは1日で1600kcalである。

昼食のインスタントラーメンだけで600kcalは、1日全体の摂取カロリーのバランスを崩しかねない。

そこで、スーパーですべてのインスタントラーメンのカロリーを確認してみたわけだ。

そこでわかったのは、昔からあるラーメンはかなり高カロリーであるということと、最近人気の新製品(と言っても発売から10年以上は立っていると思われるのだが。)は、昔からのラーメンに比べるとカロリーが100Kcal程少ないということであった。

ちなみに、手持ちの「ラ王」(味噌)のカロリーを見ると

画像


となっている。

確かにカロリーが少ない・・・なんとなく身体にもよさそうな気がする。


しかし、食してみるとカロリーが少ない分だけ、コクがないというのか、ラーメンの旨みである独特のしつこさ感がないような気がする。


そして結論としては、サッポロ一番の方が自分には合っているということと、美味く感じられるということである。

つまり今後は、サッポロ一番をインスタントラーメンのメインとして食べ続けるということである。


さて、この2年半はラ王等の比較的低カロリーのインスタントラーメンを探して食べてきたわけだが、もう少しインスタントラーメンに合わせる食材を考えればサッポロ一番のような比較的カロリーが高いインスタントラーメンでも良かったかなと思っている。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント