ジョロキア その後

前回のブログで、7年越しのジョロキアの種が発芽したのを伝えた。

あれからまだ2日しか経っていないのだが、

その後の報告ができる状況となった。






今朝、5月26日朝一番でなんとなく苗床を見ると

新たに1本が発芽して葉を広げていた。

画像


左の2株は前回紹介したもので、

発芽自体が自分にとって感動ものであった。

7年越しの種を数十粒蒔いて、2株の発芽が見られたので

発芽率は4%程度・・・まあ、やむを得ない発芽率かと思っていた。




しかし、今朝の発芽で、発芽率は一挙に6%ととなった。

\(^o^)/

で、さっそく、デジカメをもって撮影体制に入ったのだが、

????があった。





それがこれだ。

画像


これって、もしかしたら、ジョロキアの第4の芽・・・発芽かもしれない。

いや、ジョロキアだろう。

茎の色がジョロキアだし

葉はまだ折り畳まれていて、

今日夕方頃にもちゃんとした双葉になりそうである。




発芽率は一挙に8%程度に上がったことになる。

もうしばらく様子を見つつ、

ジョロキアの発芽状況を報告したい。


















この記事へのコメント