帰化植物か?

初めてこの植物の名前を知った時、

「帰化植物???}と思ってしまった。

032941.jpg

ムラサキケマンである。





何故、帰化植物か?と思った訳は

「ケマン」である。

頭の中でなんとなく「ケイマン諸島」を連想し

タックスヘイブンの地から来たのかなぁ?

とかってに思い込んでしまった。

思うのは自分の勝手でしょうがないのだが

もう少し調べればいいのに~と今更ながら反省している。




まあ紫ケマンで覚えやすかったのだが---

ケマンがまさか「華鬘」という何とも難しい漢字

であることが分かった時はショックであった。


というよりは「華鬘」って何?

という疑問が浮かんだ。

032942.jpg

仏具らしいのだが・・・・・

Wikipédiaによれば

「金銅・牛革製の円形または楕円形のものに、

唐草や蓮華 (れんげ) を透かし彫りにして、

下縁に総状の金物や鈴を垂らすもの 」

って言われても分からないものはわからない。




ところで、前回・前々回のblogで植物の名前が

十二単    優雅
 
蛇イチゴ   名前が残念

としたが、

今度は名前が荘厳過ぎるよなぁ・・・!




【追記 5月10日】

ムラサキケマンの花がそろそろ終期を迎えてきた。

そして春、早々に咲き始めたものは、

既に種子をつけている。

0508c.jpg

ちょっと見、カマキリか?って感じだが

これがムラサキケマンの種子だ。


もうちょっと種子の熟成が進んだものがこれなのだが、

0508d.jpg


上部の種子が光ってしまっていて見難いがご勘弁を m(__)m

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント