絶滅危惧II類

散歩道の森の中に絶滅危惧種の花が咲き始めた。

042701.jpg

キンラン(金蘭)である。

かなり広い範囲に散在しているのだが、

まとまった群生場所もある。





Wikipediaによれば

「元々、日本ではありふれた和ランの一種であったが、

1990年代ころから急激に数を減らし、

1997年に絶滅危惧II類 (VU)(環境省レッドリスト)として掲載された。

また、各地の都府県のレッドデータブックでも指定されている。」

とのことである。

042702.jpg

キンランの花は実に美しい。

この季節、緑が多い森の中では黄色(金色?)の

花はかなり目立つ存在である。

かなり遠くからでも花が咲いているのが分かる。





栽培条件がとても難しくて自宅で栽培できる花ではないので

こうした森の中に自生しているものを楽しむのが

キンランを楽しむためのベストの選択ということになる。

042703.jpg

花はちょうど咲き始めたばかりで

まだまだたくさん蕾を付けているし

殆どの株が蕾はつけているがまだ咲いていない状況だ。

これからの季節、

森の中での散歩を楽しませてくれる花である。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント