ルー

ルーと言う花がある。

大柴ではない m(__)m

ハーブのルーである。

ヘンルーダと言う呼び方もある。





このルーが開花したから10日ほど経った。

051501.jpg

これが一番最初に咲いた花だ。

スーッと伸びた花茎の先頭部にいくつもの蕾を付ける。

そして、その真ん中のものから順に咲いていくのだが

この花弁をよく見て欲しい。

以前もこのブログで取り上げたことがあるのだが

5弁花である。






そして、今盛んに咲いているのがこれだ。

051502.jpg

4弁花なのである。

各花茎の最初に咲くのは必ず5弁花、

そしてそれ以降に咲くのは、必ず4弁花なのである。

何故だかは分からない。

過去に色々調べてみたのだが結局わからなかった。





そこでちょっと蕾を見てみよう。

051503.jpg

真ん中にあるのは花茎の中心にある5弁花となるもので

例えば、右下のものはどう見ても4弁花の蕾だ。

まあ、このようにしっかりと最初に咲く花とそれ以降に咲く花と

咲き分けしてくれるので鑑賞する側にとってはありがたい。



ところで、ハーブとしてのルーは、

心身の疲労や捻挫等に効くとされているのだが

なかなか使い方が難しく、我が家では観賞用としている。

(かつて、ルーの樹液を手の甲に垂らしてしまい

痣になってしまった経緯がある orz )

ちなみに英名は herb of grace となっている。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント