レモンヴァーベナ

雨の予報があったので、急いで散歩を済ませた。

と言っても、結局は6.9kmを歩ききった。

薄手のTシャツに、これまた薄手のパーカーで歩いたのだが

途中から暑くてTシャツだけで歩いてきた。

もうそろそろ夏である。






そこでスッキリ系のハーブとして登場するのが

このレモンヴァーベナである。

052601.jpg

開花は5月24日で、例年よりかなり早い。

原因は、今まで鉢植えで育てていたのだが、

今年4月に地植えにしたからだと思う。

と言うのも、もう一鉢あるレモンヴァーベナの方は

まだ蕾もついていない状況だからだ。




やっぱり、窮屈な鉢植えより根を存分に伸ばせる

地植えの方が植物にとっては良いのだろう。

花は

052602.jpg

こんな感じだ。

2~3mmしかない花なので、撮影が難しい。

何枚も撮ってギリギリピントが合ったものを載せたわけだ。






レモンヴァーベナは名前の通りレモンの香りのするハーブなのだが

レモンヴァーベナ単独で作るハーブティーも良いのだが

同じレモン系のレモングラスやレモンバームと合わせた

レモニティーと呼ばれるものなども香りを楽しむのには良い。



052603.png

もっとも近づいて撮ったものがこれだ。

地味と言ったほうがよいのだろう。

花の大きさも色も形も本当に地味である。




和名は「コウスイボク」と言うのだけれど

確かにレモン系の良い香りのするハーブである。

夏に近い今日の午後は久しぶりに、

レモンヴァ―ベナのハーブティを楽しむこととしよう。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2020年05月26日 15:22
こんにちは!
小さい花を撮るのは大変ですよね。ピント合わせは勿論の事、
チョットの風にも揺れて・・・

「小さきものは、みなうつくし(枕草子)」 (^o^)
ツクバトロプス
2020年05月26日 16:32

無名子さん、いつもコメントありがとうございます。

>「小さきものは、みなうつくし(枕草子)」 (^o^)

特に小さい花って拡大してみると、形も整っていたり、色が絶妙だったりで確かに美しいですね。

この言葉、良い言葉ですね。
枕草子ですか。
枕草子っていえば「春は曙」しか覚えていなくて orz