ヤロー

今年は6月の上旬から6月末にかけて

北海道旅行をする予定だった。

が、コロナ禍の影響もあって断念せざる得なかった。

もし行っていたならば、今日あたりは留辺蘂あたりの

ツルツル温泉を楽しんでいたことになる。






それが叶わないなか、しかも今日の雨になか、

小やみになった瞬間を利用して4kmの散歩をしてきた。

そして帰り道の谷田川の堤防でセイヨウノコギリソウを見つけた。

061901.jpg

白色である。

数本がそこにだけ咲いていたので誰かが移植したのかもしれない。

雨に濡れてしっとりとしながらも清楚な感じがする。




北海道であれば道端に雑草の如く沢山生えているのだが

関東地方ではそのような形で群生しているのを発見することは難しい。




花の色としては白・黄色・ピンク・赤などがあるのだが

そんなことを考えていたら

我が家の庭のセイヨウノコギリソウはどうなっているのだろうと気になった。



散歩が終了し、我が家に辿り着いたのだが

既に小雨が降り始めた庭に行きノコギリソウを探した。

そして、やっと咲き始めたノコギリソウを見つけることができた。

061902.jpg


庭のノコギリソウはピンクである。

咲き始めたばかりのピンク色の花の方が

白色のものより可愛らしいし健気に咲いている感じがする。

まあ色のせいもあるのだけれども

咲き方も白色のものに比べてちょっとだけ違うようだ。





そして接写したものがこれだ。

061903.jpg


ところで、・・・・

セイヨウノコギリソウはハーブの世界では「ヤロー」と呼ばれている。

いろいろな利用法があるのだが、

傷薬としての利用が一般的である。

英名のひとつに「ノーズブリード」という言い方があるのだが

これは鼻血を止める作用から来たものであるらしい。







ただ、いくら英名とはいえ

こんな可愛らしい花に「野郎」とはちょっと可哀想な気がする。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント