サザンカ

 今日も5.7kmの散歩をしてきた。
 冬の散歩コースには、花はなく、自宅に帰り着いたところで、庭のサザンカが目に入った。
 やっと咲き始めた感じだ。


 まずは蕾から・・・
110201.jpg
 我が家には1本だけサザンカがある。いつも真夏に伸び切った枝を切っているのだが、それでも秋が深まるころにもう一度剪定をしている。

 それが良いのか悪いのか分からないのだが、毎年、たくさん花をつけてくれる。
 既に大量に出始めた蕾が凄いのだが、チョットだけ色付き始めたものを撮影してみた。






 そして開花し始めの花である。
110202.jpg
 まるでバラのようである。
 今日現在こんな状況で花が咲いているものがふたつある。
 それにしても、どう見てバラである。

 



 そして完全開花と言うのか、開ききったものがこれだ。
110203.jpg
 ややピントが甘いのだが、このように開ききった花はこの1輪だけである。

 これから沢山花が咲くと、地面がピンクになる。
 花びらが色のついたまま落ちるので、隣の家の敷地も含めて、地面がピンクに染まる。
 風情があって良いのだが、あとで掃除をするのが大変である。


 小さい頃はサザンカ、つまり漢字では「山茶花」と書くのだが、これが読めなくて中学生くらいまで「やまちゃか」と読んでいた。
 Wikipediaでサザンカの名の由来を見ると「サザンカの名は山茶花の本来の読みである「サンサカ」が訛ったものといわれる」とある。
 本来の読み方から転訛するというのはよくある話である

 ところで、今の子供たちって「たきび」の歌を歌うのだろうか。
 「しもやけおててがもうかゆい」なんてことを経験したことがあるのだろうか・・・。
 サザンカの花を見ながらふっとそんなことを考えてしまった。 




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント